お風呂や様で火事

「外人の友達がたくさん掛かる」友達から聞いた話です。邦人といった外人って、視点や俗習の違いなど・・・色んな違いがあって、用件にも大きな違いが出るようです。

たとえば・・・変な例えですが、お風呂や氏で火事があって、裸のまま避難しなければならないからには、邦人の皆さんは、多分「肝」を隠して出てくると思います(笑) だが、外国のお客は、「外見」を包み隠すんだそうです。「外見」がわからなければ、好ましい・・・そんな魅力だそうです。面白いですね。

お化粧にも違いがあって、たとえば、「最初か所だけメーキャップをするとしたら、どこにメーキャップ行うか?」という疑問に、邦人の皆さんの大半は、「口紅」と答えるんじゃないでしょうか? 今の僕なら、迷わず「眉毛」といった答えますがね(笑) 言いだしを戻して・・・外国のお客は、「マスカラ」なんだそうです。理由は聴きそびれましたが、そういえば、外国のお客の「目器量」・・・恐ろしいですよね。

私の友達に聞いた内容なので、不確かの方も、やはりいるとは思いますが、楽しい内容ですなぁと思いました。黄金樹.xyz